製品カテゴリ
  • 板金加工製品
  • 機械加工製品
  • レーザー加工製品
  • 樹脂加工製品
  • 製缶加工製品
レーザー、プレス、フライス、旋盤、ワイヤー、製缶技術使用の加工・製造で1品1種、小ロット・多品種にも対応。

板金加工

板金加工には「自動車板金」「建築板金」「精密板金」等があります。弊社は、機械板金の精密板金加工を主に行っていて、精密板金の薄板から厚板まで、自社内で加工しています。

製品

製品

製品

製品

製品

製品

ページトップに戻る

機械加工

金属、木材、プラスチックといった素材を刃物を使用して削り取り、ご希望の寸法、形状にする加工法を「切削加工」といいます。切削加工の長所は、多種多様な形状が作り出せること、仕上がりの精度が高いことにあります。応用範囲が非常に広く、形状が複雑になりがちな機械部品、実験装置等の製作にも重宝されています。

製品

製品

ページトップに戻る

レーザー加工

レーザー光線のエネルギーをレンズを使うことで1点に集束し、金属等の加工物に切断、穴あけ、ケガキ等を行います。タレパン(※)では、通常では対応困難といわれる、厚板・薄板にも対応可能で、複雑な形状や小ロットの加工にも最適です。※ タレパンは別名「NCT」ともいわれ、主に薄板の板金加工によく用いられるプレス機械の一種“タレットパンチプレス”という板金機械の通称です。

製品

製品

製品

製品

製品

ページトップに戻る

樹脂加工

弊社独自の加工協力ネットワークをフルに活用し、試作・製作の対応ができ、短納期にて製品を提供できます。量産はもちろん多品種小ロットでも十分に対応可能です。単品の試作品やちょっとした追加工でも対応します。

製品

製品

製品

製品

製品

製品

ページトップに戻る

製缶加工

製缶とは、わかりやすく説明すると、鉄などの金属の板から、部品として複雑な形状をいくつも切り出して曲げ、互いに溶接して立体的な構造物を作り出す作業をさします。主に、ボイラーやタンク容器等“缶状”の金属容器の製造をはじめ、厚鋼板、形鋼、鉄骨等を加工する作業も広く含まれます。